About HYDROPHOBIA

Left to Right  :  tetsu-rrow (Drums)  /  RIN (Guitar and Vocals)  /  TERA (Bass and Vocals)

HYDROPHOBIA ( ハイドロフォビア /  ※日本国内でのみ ヒドロフォビア ) は

1996年、RIN(Gu,Vo,)を中心に結成されたGrinding Deathmetal Band。

複数回のメンバーチェンジののち、現在のラインナップは
RIN (Guitar & Vocals) / TERA (Bass & Vocals)  /  Tetsu-rrow (Drums)

月数本、福岡をはじめ日本国内、毎年海外公演も行なわれ、そして数多くの来日アーティストとの共演を果たしている。

1999年から福岡にて開催されている"DEAD IN HORROR (デッド イン ホラー)"の主催者でもあり、

毎回国内外からゲストを迎え、メタル、ハードコア系のみにこだわらず、ヘヴィーな音楽 ”エクストリームミュージック”のフェスとなっている。

1999年と2000年にリリースされたdemoは、それぞれ年間約2000本のセールスを記録し、
2008年、Worldchaos Productionからリリースされたアルバム"HUMAN SHREDDER"は日本国内だけではなく、
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジアでもリリースされた。

【 海外での公演経歴 】
・2006年 インドネシア / ジャカルタにて "JAKARTA DEATH FEST 06"に出演
・2007年 韓国 / ソウルでの公演
・2008年 10ヵ国11都市に及ぶアジアツアー"ASIAN METAL SOLIDIFICATION TOUR 2008"を

              DEFILED(Japan)とカップリングで行なう
・2009年 香港にておこなわれた"Asian Deathmetal Feastival"にヘッドライナーとして出演
・2010年 死魂(Korea),EL PATRON(Korea)と共に韓国3箇所にて公演
      同年 中国8箇所に及ぶチャイナツアーを行なう
・2012年 韓国にてNAPALM DEATH(UK)と共演
    同年 ベトナム史上初となるデスメタルのフェス"Saigon Death Fest 2012"に出演
・2013年 韓国/釜山にて公演
・2015年 台湾にてCARCASS(UK)と共演
    同年 台湾にて行なわれた"Taiwan Deathmetal Fest 2015"に出演
・2016年 韓国/ソウルにて公演


【 来日アーティストの共演経歴 】
NAPALM DEATH (UK)
CARCASS (UK)
VADER (Poland)
CARNAL FORGE (Sweden)
FUNERAL DINER (US)
MERAUDER (US)
KYLESA (US)
Void Ov Voices (Attila Csihar from MAYHEM,Sunn O)))) (Hungary)
DAD THEY BROKE ME (Australia)
Agents Of Abhorrence (Australia)
ZANN (Germany)
GREY DATURAS (Australia)
THE RIVALRY (Australia)
SAVIOURS (US)
ABORTED (Belgium)
System Divide (US)
The Crown (Sweden)
Gorod (France)
ORIGIN (US)
MORS PRINCIPIUM EST (Finland)
AEON (Sweden)
Marduk (Sweden)
Taake (Norway)
Carach Angren (Holland)
NIGHTRAGE (Sweden)
THE FACELESS (US)
PSYCROPTIC (Australia)
VOMITORY (Sweden)
DEFEATED SANITY (Germany)
BEYOND CREATION (Canada)
ANVIL (Canada)
CAPITALIST CASUALTIES (US)

Raw Power (Italy)

Cripple Bastards (Italy)

Antichrist Demoncore (US)


その他多数(順不同)

© 2019 HYDROPHOBIA